カタニア口コミ

Monastero dei Benedettini

 

9:00〜17:00の毎時正時にガイドツアー出ます。。イタリア語のガイドツアー(1年月半)に参加しましが、英語の説明書を受付でくれます。英語のガイドツアーは、16:00と聞きました。ガイドは、鍵の束を持っていて、鍵を開けながらのガイドとなります。ガイドツアーに参加しないと見どころを見る状態ができません。カターニア大学の学生が、古代のローマの遺跡の中にある近代な図書館で学んでいる姿、修道院を見ることだったりでき感激しました。古代と近代が融合した姿を見る事情できます。ガイドツアーに参加して見学をおススメします。尚、トイレは途中にいくつもあり、活用できます。


 

かつては修道院だったあげくですが、今日では大学として使われています。建物のいたるところに芸術性の評価が良い装飾がほどこされていて、内部を見学するだけでも目を見張る品がたくさんありました。有料のガイドツアーもあるようでしたが、訪れた日には終了決定していて残念でした。商品でも企画力のある庭園も含めて見学でき、じゅうぶんできました。


 

Museo Storico dello Sbarco in Sicilia 1943

 

イタリア人の中学生、校外勉強風のグループと英語圏の観光客とまとめてされ、まずははグラフィックを見ろと強制。雨だったので余儀なくして来ただけで、強制されるのは嫌、好きに見学させろよとカチンときました。そのかわり滅茶苦茶に破壊されたシチリア各地の当時の画面は非常にショッキングな物でしたがかなり意識深く見入ってしまいました。
この後防空壕を模した薄暗い空間では、サイレンが鳴り響く中、爆撃音が響き椅子が振動するアトラクション。6ユーロの入場料でここってまでやるかと感心。
この後はマネキンのありがちな展示物でいささか興醒めしましたが、後半の展示物、フィル・スターンの写真は洗練された物ばかりでタイミングを忘れて見入ってしまいました。
建物は閉鎖した工場をリノベーションした物らしいのですが、建物だけでも必見の価値ありと思います。行って良かった。


 

4 つ星情報の探すとボードの欄英語通訳している。 は、書類大層正確です、シェルターシミュレーション印象的である。 詳細は知っている方にの運転のハスキーか、知っておくとこんな博物館は必見でのようにしたいと思います。 営業月日出荷する品を公開に tripadvisor 。 ご到着時に閉鎖される敷地内に数レビューも言っているように負荷しないでください。 私も、何とかして更に、 mike_ix( ブルックリン ) 、クチコミ vitriolic か認識できません共有することはありません。 歴史があり、ミュージアムの多少を巧みにではありません。 次第により長く経験は普通、世界の異なっビュー生産している。