香港口コミ

ヴィクトリア ピーク

 

4月末に夕方集合のバスツアーに参加して、ビクトリアピークへ行きました。
トラムには長蛇の列ができており、トラムに乗るんが却下され、バスでピークへ行く事になりました。ピークでの夜景は20分ほどの7日間の滞在でしたが綺麗でした。4月末の日没月日は19時ころでした。行く前に日没時刻を調べていかれるということを掲載します。お土産屋とは反対の建物奥にお手洗いはあります。空いていました。


 

香港の観光で最近では行きたかったところです。今回は昼間でしたが次回は夜景を見たいのでこれはいったん来ます。中環駅のJ2番出口から歩いてピークトラムの乗り場まで行きました。案内板が矢印で方向を示しているので迷う話はありませんでした。平日ですがチケットを買う人の列ができていましたがオクトパスクレジットカードでスイスイ入れました。ケーブルカーの景色が良いのは右か左か係の人に聞くと右という答え、一列車遅らせて入り口に先頭に並びます。ダッシュで窓側に座れました。ケーブルカーが動き出すと高層ビルが右後ろ方向に見えます。体をひねって写真を撮りました。


 

シンフォニー オブ ライツ

 

100万ドルの夜景に加えて、香港島の高層ビルが参加する光のシンフォニーですね。
九龍側で音楽が流れていて、これに合わせた照明やレーザー照射など、煌びやかです。
時間が空くと8時から10分ほどなので、それの時間に合わせてスキマしましょう。
香港島からも見られますが、全体像は九龍サイドのほうがいい様です。


 

毎日のように20時から10分間のレーザーショーということでサンプル画像で見たしていたのですが、実際に見たあげくにスケールの小ささに失敗をしたという錯覚しが否めませんでした。プロジェクションマッピングもこれだけ高層ビルがあるのに、ほんの数分なのはもったいないというか。