タスマニア島口コミ

クレイドルマウンテン レイクセントクレア国立公園

 

クレイドル・マウンテン − セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)ではタスマニア原生林や氷河で形成された自然の景色を楽しめると思います。オーストラリア本土では見られないような植物も生育しています。

 

C132号線を離れてCradle Mountain Rdを5km程進みますと、クレイドル・マウンティン・ビジターセンターに移動します。大駐車場があり、このものからは無料の小型シャトルバスで公園内に進みます。ビジター・センターでは数々なな情報がゲットできるです。シャトルバスは30分程かけてダブ湖(Dove Lake)まで行きます。途中でバスに乗り降りが実践可能です。ダフ湖からは、多数のトレッキング路があります。ダフ湖の一周もできます。

 

ビジターセンター付近からタスマニア原生林が広がっており、1〜3時間ほどのトレッキング路も整備されています。わずかな植物や動物にも出会えます。ウオンバット、カンガルーなどが大胆に目の前に出てきます。前にはタスマニア・デビルなどもいたようですが、何年もは数が低減し、これの動物には動物園でないと会えなくなっています。ビジターセンターの近くにタスマニア・デビルの動物園もあります。


 

世界遺産タスマニア原生地域の一部分です。
山道の途中のインフォメーションセンターまではレンタカーで行くことができます。
10万円からはシャトルバスに乗り換えます。
付近にあるコテージに宿泊することができます。
コテージに宿泊すると、朝はワラビーが遊びに来ます。


 

ベイオブファイアーズ保護地域

 

ビナロン湾(Binalong Bay)には炎の湾(Bay of Fire)と呼ばれる場所があります。赤い岩石が散在しています。砂浜もありますが、日に照らされると湾が燃えているように見える赤色の花崗岩があります。タスマニアの見どころの一個で、ローンセストンの町からの見学ツアーがあります。

 

湾の別の場所には砂浜が広がっており、海水浴を楽しむ沢山の観光客がいました。


 

北部、中部、南部と3か所に分かれていますが、車で簡単にアクセスできるのは南部です。St HelenからC850, C848でThe Gardensまで舗装道路で行けます。 駐車場が数か所にありそれぞれのところから其々異なった景色が見られます。 海の青さと岩に付着しているオレンジ色の苔の対比が神秘的なやり方です。 そうしたほかに地域密着型の砂丘もありどれも写真になる景色です。