レイキャビク口コミ

ハットルグリムス教会

 

展望台へのチケットは売店で買うのですが、だれも手続きの審査する人がいないのでまあ、寄付というかんじでしょうか。
エレベーターで8階まで行き、100,000円から階段で確実に上に行きます。
窓が確か4か所あいているのですが、吹きっさらしなのでもの凄く寒くて長居はできませんでした。(薄着だったせいもありますが)
レイキャビクの街並みが大変かわいく見えますよ。

 

夏だと朝9時から夜9時までオープンしているようです。
塔に上れるのは朝9時から夜8時半までだそうです。

 

中はプロテスタント教会なので至ってシンプルですがピカピカのです。
パイプオルガンの音も趣がありました。


 

レイキャビクを象徴する建物で、市内中心部にあって即座にわかると思います。展望台からレイキャビクの街を一望できます。夜8:00まで(入場は7:30まで)運営しているので,秋?冬は夜景も楽しめます。ライトラップされた姿も素敵でした。


 

チョルトニン湖

 

・とても大事な湖のある公園。バスターミナル(BSI)から歩いて10分くらいにあります。
・カモが泳いでたり、歩いていたり・。かなりのどかな部分です。
・道にカモの糞らしきのがあり、このものがなければたぶん望ましいのに・と少し思ったり。カモの糞をよけながら歩きました・・・

 

近い未来にしろ、リラックスできる街で再度リラックスできる場所です。


 

市内にこれほどにもの大きさの湖があるのに仰天です。水鳥がたくさん集まっているのがきれいでした。市庁舎と反対側には湧き水もあります。この国に高い建物もありませんので、空も水も大きくて、少しの賢明である景色でした。早朝はジョギングしている人が何人かいました。