アイスランド口コミ

ゴールデンサークルGolden Circle Route

 

2017年9月の下旬に現地ガイドの方と同じくほぼ1日かけて自家用車で回りました。感想としては今回のように1日かけて回るのがしっかり楽しめるので見栄えの良いと思いますし、他の方にも紹介します。

 

実感気温とすると日本国内の関東の1月から2月くらいの体験温度でした。
厚めのセーターにウインドブレーカーといった服装です。

 

食べているものの場所も相当うららなレストランが散在しています。

 

一家での観光地には我が国や主とされているな観光地のようにお土産店が少なくなくある訳ではありませんので、現地らしいお土産は有った時に注文する、という方がいいと思います。

 

ゲトルフォス滝、ゲイシール、シンクヴェトリルなど、ちっとも目にする機会の無いような絶景ですので、ゆったりと着実に見て回ると適切ですよ。


 

レイキャビクからいくつも日帰りのバスツアーが出ています。中身等は主に「シングヴェトリル国立公園(世界最古の議会が開かれた場所、地球のプレートの割れ目を観測できる)「グトルフォス(黄金の滝の意)」「ストロックル間欠泉」の3か所を周ります。私は事前に周りで予約を取って行きました。「地球のプレートの割れ目」は、アイスランドでだけ地表で唯一見られる場所ということに関してで壮大さに驚き、「グトルフォス」では、バスを降りて大地を歩いて行くと、ひらけている大地の先に滝が見えてきて近づくと長い期間急激な滝が眼下に広がってくる景色に(こういったの見た場合存在しないような!)と没頭しました。天気も良く虹がきれいにかかっていて大変美しかったです。「ストロックル間欠泉」では何十メートルも上がる噴出を見られて本当にすごい!としか言えませんでした。思ったより急な時間間隔で噴出しますが、高さや大きさは時の運。動画を撮りたくて何度もチャレンジしていると、噴出する一瞬でがぼんやりとわかってきます。ワクワクしました。私たちは100,000円のセルフレストランで「スープランチ」をしましたが、パンも付いてくるので十分とでした。そういったバスツアーは「アイスランドホース」に会えるおまけをつけてくれたので大満足でした。


 

ハットルグリムス教会Hallgrimskirkja

 

レイキャビク市内のどこからでも例の教会を見るといったものができます。インパクトもあり、写真映えします。人物と建物を一緒に撮るのは難しかったですが。どうぞ、行ってみてほしいスポットです。エレベーターで一番上に登れるそうです。有料でした。


 

一日中観光客がいるスポットです。
エレベーターに乗るには、入って左のおみやげ屋さんで購入のします。
上に登ると、可愛らしい街並みや山々が見えます。
早朝から9時頃までは、ずっとのツアーバスが集まるバス停が右奥にあります。
風の貪欲な日は、吹き飛ばされそうになるくらい風通しの良い場所です。
中には、パイプオルガンがあり、演奏をしている事もあります。