セントジョンズ詳細

 

水晶のように透き通った海水リゾート
セントジョンズ(英語:St.John's)は、アンティグア・バーブーダの首都で、
カリブ海の西インド諸島にあるアンティグア島の中心地である。国家の商業の中心であると全員で主要港でもある。セントジョンズの開拓地は、1632年に最初に植民がなされて以来相当アンティグア島とバーブーダ島の行政の中心であり続け、1981年の独立に際し首都となった。